佐藤大和(弁護士)の彼女や結婚を調査!出身大学や高校は?父親もリサーチ!

シェアする

本日の人気記事

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


こんにちは!休日の朝の楽しみはコーヒーを飲みながらワイドショーをチェックすることです。管理人の妻です。

最近よく不倫問題やグループの解散、引退報道など話題に事欠かない芸能界ですが、見てるこちらも「ちょっとやりすぎじゃない?」って思うような過熱報道もよくあります。

これには見てるファンもですが、渦中の芸能人本人も心を痛め、不快な気持ちになるのではないでしょうか。

そんな芸能人個人の権利を守り、芸能人の地位向上、芸能界の健やかな発展を目指すという団体が2017年5月に設立されました。

団体の名称は「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会」と言います。

フジテレビの「バイキング」などでもよく見かける、イケメン佐藤大和弁護士の呼びかけによるものです。

佐藤氏は、最も多くの芸能人が依頼するカリスマ弁護士と呼ばれているそうです。

佐藤弁護士の他にも5人の弁護士が集まり、芸能活動を行う人たちへの相談、支援を行っていくとのことです。

芸能活動を行う全ての方が対象でメルマガ会員なども募集しているので、気になる方は登録してみるといいかもしれません。

日本エンターテイナーライツ協会では、「個」(芸能人)が「組織」(事務所、マスコミ)と向き合うことを支援し、悪徳事務所を減らし、芸能人の私生活を守り、芸能界を健全化することを目的としています。

今回はこの協会のイケメン発起人、佐藤大和弁護士の気になる彼女や結婚、出身大学や高校、父親についてもリサーチしてみました!

スポンサードリンク





プロフィール

名前は佐藤大和(さとう やまと)。

出身地は宮城県の石巻市です。生年月日は1983年の3月27日、2017年現在34歳です。

2014年4月にレイ法律事務所を立ち上げ、そこの代表弁護士でもあります。

今回の日本エンターテイナーライツ協会も、レイ法律事務所内が所在地となっていますね。

現在では数々の番組のコメンテーターや、人気ドラマの法律の一部監修をするなど、マルチに活躍されています。

学歴は後述しますが、著書を4冊出版しており、中でも自身の勉強法を綴った『ずるい暗記術 – 偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法』(ダイアモンド社/2015年)はかなり話題になりましたね。

著書のタイトルからも分かる通り、司法試験に一発合格という経歴を持つすごい持ち主です。

彼女や結婚は?

佐藤さんは現在34歳でどうやら独身のようです。

イケメンで仕事もできて、絶対モテると思うのですが。。。

中々出会いの場は少ないらしく、弁護士専門の婚活なんかもあるようです。

理想の女性像については以前こう答えていました。

「何よりも自分を愛してくれて、安らげる、癒してくれる女性がいい」

「一番大事なのは嘘を付かない、浮気しないこと」だそうです。

弁護士という仕事柄、やはり人間の闇の部分に多く向き合うことが多いんでしょうね。

穏やかな気持ちにしてくれる、安心出来る女性がいいみたいです。

離婚問題なども多いからか、浮気をしない、嘘を付かないは必須条件かもしれません。

そして彼女について調べてみたところ・・・・なぜか女優の佐藤仁美さんが出て来ます。

お酒が大好きで、豪快で、はっきりものをいうイメージのある女優さんです。

よくバラエティ番組でお酒の失敗談や婚活エピソードなどを話されていますね。

最近では「とと姉ちゃん」や「ひよっこ」(NHK)などにも出演されており、有名な女優さんです。

佐藤さんとお付き合いしているのかと思いましたが、どうやら以前お見合い番組に二人とも出演されたそうです。

「崖っぷち芸能人一般人男性にガチ告白」という企画で共演したそうです。

告白タイムで、佐藤仁美さんから告白され、見事カップルになりました。

仁美さんが佐藤弁護士に惹かれた訳は、「しゃべったらすごい下僕感がたまらなくて」

佐藤弁護士が仁美さんに惹かれた訳は、 「パワフルな女性がすごい好きで。ついて行きたいな」

何だか凸凹ながらもバランスの取れたお似合いのカップルですね!

番組の企画なのでその後二人がどうなったかは分かりませんが、何か進展があるかもしれませんね!

今後のロマンスに期待大です!

スポンサードリンク





出身大学や高校は?

佐藤弁護士の学歴は以下の通りです。

2007年 – 三重大学人文学部卒業。立命館大学法科大学院入学

2009年 – 立命館大学法科大学院修了。新司法試験合格

2011年~2014年 – 東京弁護士会弁護士登録、都内法律事務所入所

2012年~2015年 – 静岡英和学院大学短期大学部 非常勤講師(前期)

2014年 – レイ法律事務所を設立。代表弁護士

実は佐藤弁護士、小学5年生まで九九が覚えらないうえに、苦労して入った地元の新学校の高校での模試はいつも最下位だったそうです。

おまけに金髪でヤンキー、落ちこぼれで遊びまくってたという、今では想像できない姿だったとか。

偏差値30だった佐藤弁護士は、苦労してニ浪の末三重大学人文学部に入学することが出来ました。

三重大に入学した後は、ボランティアサークルの代表になったり学生ボランティア推進協議会を設立したりします。

そのボランティア活動で子供達と触れ合っているうちに「子供を被害者にも加害者にもしない、子供達の笑顔を守りたい」という信念が生まれたようです。

同時期に大学の恩師から法律の道を進められ、弁護士を目指すことを決意したそうです。

そこから勉強法を極め、数か月の期間で難関の「立命館法科大学院既修試験」に見事合格します。

そして2009年大学院を卒業した後、同年に司法試験一発合格を果たしています!

ちなみに2016年の司法試験合格者・法科大学院別ランキングでは立命館法科大学院は23位。

合格者数は29人で、合格率はなんと13.6%でした!

どれだけ一発合格がすごいことかが分かりますね!

ちなみに気になる勉強法とは、「勉強法を勉強すること」

具体的には、過去の司法試験を丸暗記するというものでした。

その時に大事なのがどうやったら解答までたどり着けるのかという「論理の筋」を覚えることだそう。

問題を見た瞬間に「答え」と「解き方」を引き出せるようにすることで、10点20点は点数の底上げが出来るそうです。

自分が学生時代にこの考え方で勉強できていれば何かが違っていたかもしれません。

当たり前にやっていた勉強の方法が合わないなら発想を変えてみる、というのは非常に面白いですね!

父親は?

佐藤弁護士のお父様ですが、職業など詳しいことは残念ながら分かりませんでした。。。

しかしながら、佐藤弁護士が19歳の時にお母様が働きすぎが原因で倒れてしまったとのことです。

その際にお父様と、弟さんの3人で話し合って、佐藤さんは大学に絶対受かるとお母様に誓いを立てて合格したそうです。

その後、佐藤さんがいきなり弁護士になりたいと言い出した時も「人生をかけてやってみなさい。応援する」と言ってくれたそうです。

家族思いで、息子の頑張りをそっと見守る優しいお父様かもしれません。

今の佐藤弁護士の素晴らしい活躍を見て、とても誇らしいでしょうね。

佐藤弁護士、正直チャラチャラしてる感じかと今まで思ってましたが全く私の勘違いでした!ごめんなさい!(笑)

ハジメテトピックスは、弁護士という立場から子供達の笑顔と芸能活動を行う人達の権利を守る、佐藤大和弁護士をこれからも全力で応援していきます!

スポンサードリンク





こちらの記事も読まれています

シェアする

フォローする



Translate »