喜田純鈴(きたすみれ)の父親と母親は?出身中学や高校と彼氏もリサーチ!

シェアする

本日の人気記事

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

こんにちは!スポーツ大好き、管理人です。

2020年の東京オリンピック、今から本当に楽しみですね!

以前、オリンピック正式種目に決定したサーフィンについての記事を書きました。

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。 こんにちは!すっかり秋の気配が感じられる様になってきたなあと感じる管理人の妻です。 私は専...

今回は、新体操の注目選手をご紹介します。

お名前は喜田純鈴(きたすみれ)さん。

2017年現在、若干16歳ですが、今後の活躍が期待されている若手のホープです。

一体どんな方なのでしょうか。気になる情報をリサーチしました!

スポンサードリンク




喜田純鈴さんの両親や弟妹は?

jill111 / Pixabay

日本新体操の未来を担うと言われている体操選手の喜田純鈴さん、国際大会などでも優秀な成績を収め、知名度も上昇してきています。

実は喜田純鈴さんは、両親も新体操の選手だったようです。

父親の喜田和敏さんは過去に日本代表として活躍していた経験もあり、母の喜田志保さんも大学を卒業するまで体操に打ち込み国内の大会で活躍していたとのことです。

体操経験者の両親から生まれ、その才能を余すところなく受け継いだ喜田純鈴さんは、4歳の頃から新体操を始めたようです。

新体操の申し子とも言える恵まれぶりですね。

更に、下には弟と妹もいて、姉弟3人全員が体操をやっているそうです。

弟については残念ながら有力な情報が得られませんでしたが、妹の喜田未来乃さんも純鈴さんと同じエンジェルRGカガワ日中という教室に所属しているようです。

姉に負けない才能を持っていると言われていて、これから姉妹での活躍が期待されています。

高校は?

喜田純鈴さんは地元の坂出市立坂出中学校を卒業し、自宅からも遠くない高松中央高等学校へと進学しました。

高松中央高等学校は部活が盛んで、体操部も存在しています。

しかし、この体操部は器械体操を主として活動しています。

新体操選手である喜田さんは部活動には所属せずに、通っているエンジェルRGカガワ日中で練習を行っているようですね。

スポンサードリンク




彼氏は?

feriona_boom / Pixabay

新体操は観られる事を前提とした競技ですし、その影響もあってか喜田さんは16歳ながら少し大人びた魅力のようなものがあります。

顔立ちも綺麗ですし、日本を代表する新体操選手とあっては男性からの誘いも少なくはないと思います。

高校生という恋多き時期ということもあって、彼氏もいるのかと調べてみました。

しかし、そういった情報は一切ありませんでした。

むしろ、喜田さんは現在新体操の強化合宿としてロシアへの留学中だということ。

日本で彼氏を作っているような暇はなさそうです。

平均選手生命が20歳前後と、新体操は活躍できる期間が非常に短い事でも知られています。

喜田さんも引退してから落ち着いて恋愛を楽しみ始めるのかもしれませんね。

経歴や成績は?

プロフィール

最後に、喜田さんの過去の成績などに触れておきたいと思います。

初めて出場した2013年の全日本新体操選手権でフープ、クラブ種目で1位を獲得。

史上最年少での優勝を果たし、全国から一気に注目を集めました。

同大会での個人総合も2位と素晴らしい成績を収めています。

その後は全日本ジュニア新体操選手権で3年連続で1位の座につくなど、他を寄せ付けない圧倒的な才能を見せつけています。

2016年からはロシアへの強化留学に入り、そこで学んだ技術や知識を活かして国際的な大会へと活躍の場を広げています。

第35回世界新体操選手権では個人総合12位と、素晴らしい成績を収めつつも「次はもっと上を目指せるように準備したい」と、向上心を忘れぬ発言を残しています。

3年後の東京オリンピックの時には19歳と、新体操選手が一番輝く年齢に達します。

その時には、彼女の生涯最高の演技と成績を見ることが出来るかも知れませんね。

ハジメテトピックスはこれからも日本の新体操と喜田純鈴さんを全力で応援し続けます!!!

スポンサードリンク




こちらの記事も読まれています

シェアする

フォローする



Translate »